不注意による出来事

こんばんは。LASS共同代表のemoです。初めてのコラム投稿です。ずっと書こう書こうと思ってたんですがなかなかアイディアがでないのと緊張でキーボードを打つ手が言うことを聞いてくれなかったです。

ということで

今日扱うテーマは

不注意についてです。

ADHD(注意欠陥・多動障害)によくある不注意の症状についてのエピソードを1つご紹介したいと思います。

その前に不注意とは?

「注意力・集中力が持続せず、あちこちに意識がいってしまいます。教室で物音がすると、すぐに物音のしたほうに意識がいってしまったり、そわそわしているように見えたりします。

忘れ物が多い、物をなくすことが多い、片付けれないという症状もあります。」

とのことです。

皆さんこの中で困り感を感じていることはありませんか?

あったら是非共有して、先ずはあるある話に花を咲かせましょう!あっ話がそれましたね~

不注意の説明を簡単にしたところでエピソードを紹介したいと思います。

今日私は服を反対に着るというとんでもないやらかしをしてしまいました。。しかも10時間近く服を反対に着て梅田を出歩いたり、学校に通って30人近くの方とお会いしたのに全く気付かず、誰にも指摘されないという1日をすごしました。。

ひょっとしたら「あの人服反対やん」って思われてたと考えると凄く恥ずかしくて震えそうです。(誰も見てないというツッコミはNGで!)

服を反対に着た原因を分析すると朝急いでていて服着ながら、ご飯を食べ、TVを見て、朝の支度をするというADHDからするとハイパーマルチタスク状態になり

忘れ物しないよう集中して外出の準備をしていたのと、とと姉ちゃんに夢中になりすぎて注意が散漫になって服を反対に着るという恥ずかしいことをしてしまいまいした。

皆さん朝の用意は前の日の晩に済ませましょう!

僕・私も服反対に着て半日以上過ごしたことがあるという勇者、またこの記事を読んで共感してくれた方は私emoと梅田でワンコインランチと30分700円ビール飲み放題のお店であるある話に花を咲かせましょう!

最後に

注意力・集中力が持続せず、あちこちに意識がいってしまいます。教室で物音がすると、すぐに物音のしたほうに意識がいってしまったり、そわそわしているように見えたりします。忘れ物が多い、物をなくすことが多い、片付けれないという症状もあります。

この内容で困り感を感じている方は是非私達と共有してあるある話に花を咲かせましょう!

共有したい方はコメント、LASSのFacebookページにメッセージ、LASSのホームページのコンテンツ一覧にある『お問い合わせ』からお問い合わせしてしていただければ嬉しいです。(文:emo 編集:yu-ka)

img_0382

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です