関西ほっとサロンに参加してきました。

こんばんは!emoです!

10月30日にNPO法人DDAC(発達障害をもつ大人の会)さんが主催している関西ほっとサロンにemo・yu-ka2人で行ってきました。

参加した経緯

「発達障害を持つ当事者として、自助会に参加してみては?」と以前、発達障害支援センターの方に助言をもらったのと、私自身、発達障害で悩む当事者さんと色々お話をしてみたかったこともあり、参加させていただきました。

最初は人見知りなので場に馴染めるか不安だった

初めての参加、初めての場所ということもあり場に溶け込めるか不安でした。自己紹介も自分で何を話しているかわからないくらい緊張しました。

「もし一言も話せず一日終わったらどうしよう。。」と不安を実は抱いてました。

そんな不安も一瞬でなくなりました。

自助会がスタートしたら、LASSの活動に興味を持ってくださった当事者の方に話しかけてもらったり、発達あるあるで話が盛り上がり、緊張やどうしようといった不安は一瞬でなくなりました。

同じ悩みを持つ仲間、壮大な言い方をすれば同じ「発達凸凹という民族同士」だからこそ盛り上がるのも必然だなと思いました。

嬉しい言葉を多く頂きました。

参加者の方から、「応援しています」「もっと発達障害に悩んでいる方の等身大の生の声を届けて下さい」「何か手伝えることがあれば手伝いますよ」といった声、言葉を頂き凄く嬉しかったです。なんてみんな優しい方なんだと帰り思わず涙が。。。こぼれてはいません(笑)が、本当にありがたいなと感じました。

また参加させていただきたいです!

最後に

凄く充実した時間を過ごすことができてほんとうに皆さんに感謝です。今後も皆さんと協力して発達障害で悩む方の居場所作りができたなと思います。

これからもLASS to the dream をよろしくお願いします。

 

(文:emo・編yu-ka)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です