ADHDの悩み ①謝る回数の多さ

こんにちは!共同代表yu-kaです!

今日は、私がADHDにより「人生において困ったこと」を書きます。

当事者の方は、あるある〜って読んでもらえたら嬉しいです!

またADHDの方を雇用する企業の人事の方に、当事者の具体的な困りごとが伝われば嬉しく思います。

ADHDでの困りごとその①は、

人生においてごめんなさいを言う回数が圧倒的に多いこと

だと気づきました。え、悲しすぎます?笑

しかし、

忘れる、ケアレスミスをするという、ADHD2大特性(と思っている)により避けられませんでした。

参考URL: http://susumu-akashi.com/2015/01/adult-adhd/#1-2

忘れる

とは、主に⑴物を置き忘れる ⑵つい先程言われた内容を忘れる(短期記憶が弱い為)こと

とします。

⑴誰かと居る時に、自分の所持品をどこかに置き忘れたとしたら

問い合わせたり、前にいた場所に戻ったりすることで、少なくとも相手の時間を奪うことになりますよね。

そして置き場所を思い出せず、結局失くしてしまったものが

所属するチーム全体で使うものや、企業の機密書類だった場合には、更に事は大きくなります。

周りを巻き込むことに申し訳なさを感じますし、もちろん謝らざるを得ません。

ですが本当に無意識に置き忘れるのです。苦笑

手元への感覚がなんか人よりも薄いんです!きっと!(心の叫び)

あっ傘の置き忘れ頻度の高さは我ながらすごい。笑

image

⑵「これ買って来て」「これはしないでね」「いつまでに終わらせてね」

と指示やお願いをされても、気がつけば忘れていて、あちゃーと思います。(特に口頭指示で、メモを取れなかった場合。3分後、などの事柄で普通は書き留める必要がない場合。)

忘れを繰り返すことにより、相手に「真剣に考えていない。返事はいいけど、自分の言うことを聞いていない。大切に思われていない」

と思われるのが嫌。そうではないんだよ!!

ケアレスミスをする

書類の誤字脱字ですね。

これにより、真剣さが足りないと思われるのが辛くてたまりません。くぅ。

でも、相手の視点から考えると

「書類の完璧さ、クオリティーが、

作成者の真剣さや熱意に比例する」

と考えるのが普通だと思います。誤字脱字があると、「甘い。もっと真剣に確認しなさい」

そう思うかな、と。

自分の場合は、視覚が弱いことが、書類の誤字脱字に気づきにくい原因かなと思います。

ADHD診断の際に受験した、WAIS-Ⅲ(今後詳しく説明します) で【絵画完成】という項目が全然解けなかったんです。

いわゆる「絵を見て間違い探し」をすることが不得意。

また誤字脱字は、テンションが上がった時の衝動性も関係しているかなーと(主観ですがね)。

LINEをしていて気持ちが盛り上がった時、よく打ち間違えをします笑 人名などを間違えた場合、あーーと複雑な気持ちに。

まぁわざとじゃないと分かってもらえているとは思いますが、一応謝ろうと思いますね。

以上、私自身のADHDの悩み実例でした!共感された部分がある方、ぜひコメントなど気軽にいただけたら幸いです!!

今後もADHDあるある、また逆にADHDで良かったこと、についても連載して行けたらと思います♪お楽しみに✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です